読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所

ピアノをこよなく愛するエセRubyistが適当に書き綴ります

ぼよんぼよんなキャラクタをマウスでいじり倒せる「ばねたい」

id:Dycoon 氏がゆっくりを虐待するアプリではなく、ぼよんぼよんなキャラクタをいじる Flash を作ったので紹介します。ただ Flash にするだけでは面白くなかったので、私の方で Google Gadget にしたので、ブログに貼り付けさせてもらいました。

使い方は簡単です。画面の余白をマウスでクリックすると、キャラクタが降りてきます(最大10体まで・・・だっけか)。マウスでいじるとぼよんぼよんなので、ぼよんぼよんを楽しんでください。また、キャラクタをダブルクリックすると・・・?

以下、id:Dycoon 氏の紹介文です。

当然(?)、ニコニコ動画に紹介動画をアップロードしておきました。

これはなに?

あまりに見た目のインパクト・・・というか触った感じのインパクトが強すぎて、「ばねたいとは何か」という文章を書き起こすのが難しかったので、とりあえず「これはなに?」って質問してみました。

  • ぼよんぼよんするもの(物理運動シミュレータ)
  • マウスでいじるもの
  • 歩いたり時々ジャンプしたりするもの

上記の3つがポイントだそうです。ばねたいに登場するキャラクタは自分で動く自律キャラクタであるわけです。しかし、id:Dycoon 氏曰く、「物理運動シミュレータ上で自律コンテンツを作ると、シミュレータに縛られてかえって面白い動きを作ることができない*1」ということで、あまりちまたでされていないぼよんぼよんな表現と多少のインタラクティブ性を入れて面白さを出せるように配慮したようです。

スクリーンショット

ぼよんぼよんなキャラクタ。

f:id:akasata:20081109231029p:image

他のキャラクタに当たって変形するキャラクタ。

f:id:akasata:20081109231030p:image

画面を埋め尽くすぼよんぼよん。実際動いている様を見ると・・・これはウゼェェェーーーー!!

f:id:akasata:20081109231031p:image

これからどうするの?

これ、面白いアプリだけど、これからどうするんだろうか。「画像を差し替えたいけど描いてくれる絵師はいないかなぁ・・・」とか話しているのですが、どうでしょうかね。ゲーム性を入れてみるとか(育成+対戦とか面白いかも)、情報を集めてくるエージェントにして、デスクトップキャラクタみたいな感じにするとか・・・まぁ、何かしら考えてみたいなぁ。

*1:この辺は id:Dycoon 氏が過去に参加した[http://www.ipa.go.jp/NBP/13nendo/13mito/mdata/6-61.htm:title=未踏の時]の経験があるのかも。