読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所

ピアノをこよなく愛するエセRubyistが適当に書き綴ります

コピトレ公開から十ヶ月がたった

作品間の関係を追跡するシステム - コピトレの公開日が 2008/2/11 の深夜(2/12 早朝)なので、公開から十ヶ月が経過したようです。先月の報告を飛ばしてしまいましたが、ぼちぼちと開発は継続しているので、その成果を報告します。

コピトレとは、ユーザー生成型のコンテンツの一次創作物(=「元ネタ」)の情報を補足するサービスです。二次創作や既存コンテンツの二次利用の多いユーザー生成型のコンテンツの元ネタ情報を辿りやすくすることで、一次創作物の作者に利益還元しつつ、コンテンツをより深く楽しめるようにすることを目指しています。

実施した機能拡張

引き続き表示上の微調整とバグフィックスを中心に作業していました。

あと、毎日走っているバッチで作品・作者・タグに関する情報の計算(所属している動画の数を計算するなど)をし始めています。この辺は、タグや作品のクラスタリングや作品間、作者間、タグ間距離の計算などを行うために活用する予定です。

今後の展開

最近コピトレがスパムにやられたりしているのでその辺を対処したり、ニコニコ動画のデータ分析勉強会などもあることなので、少し本腰を入れてデータ分析を実装してみたりしようかなと考えています。

また、ばねたい*1とかマップエディタのような作るツールとの連動実験などもしてみたいと考えています。具体的には、誰かが作ったキャラクタを派生してさらにキャラクタを作れるようなエディタを作って、その派生関係をコピトレに貯めていくとかそんな感じです。

追記

@sonotaさんが以下みたいなことをやってくれました。XPathGraph を情報蓄積に使うのはなかなか良いアイディアですね。

@akasata 登録してみました。まだデータないですけど>コピトレに登録されている作品の数 : XPathGraph http://tinyurl.com/5ond3b

http://twitter.com/sonota/statuses/1055380724

*1:実はウェブ上で画像の変更とか多少のエディットが可能。