読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所

ピアノをこよなく愛するエセRubyistが適当に書き綴ります

くりらじにてコピトレが紹介されていました

2008/5/8に、ネットラジオであるくりらじの「みゅ〜じくん!」という番組で、コピトレが紹介されていたようです。ラジオに出演されている Strange Ensemble さんが見つけてくださったんですかね。digital studio "What's new?" というチームの中に「Strange Ensemble」というアーティストがいるという理解で良いのでしょうか。

まずは言及ありがとうございます。

2008年05月08日配信の「みゅ〜じくん!」の 18 分くらいからコピトレに関する話が出てきます。Strange Ensembleさんの音楽の再利用に関するスタンスが伝わってきてとても興味深いです。digital studio "What's new?" というチームは、クリエイティブコモンズライセンスで公開されている曲もあり、ユーザー生成コンテンツを作っている人にとっては興味深い集団といえるでしょう。

上記の曲は、CC_BY-NC-ND(表示-非営利-改変禁止)で公開されていて、事前に連絡することでもう少し踏み込んだ利用(アレンジやリミックス)ができるようです。Strange Ensemble さんの Love Song を聴く限り、かっこいい打ち込み系の音楽で UGC でも使いやすそうです。

ニコニコ動画でキワミや全自動マリオが消されたりしているし、それはそれで仕方のないことでもあります。なんというか、コピトレが目指すべきゴールの一つとして、こういう「コラボに寛容なアーティスト(=一緒にものを生み出せるアーティスト)」を発掘できるようになること、「アーティストのコラボに対するスタンス」を発信すること、というのは絶対に外せないと強く感じました。

やはり UGC は仲良くできるアーティストと一緒に育っていくべきですから。

「お、この曲良いな → 使いたい/紹介したい → コピトレで条件を確認しよう」みたいな流れを作れたら良いと思うし、進めていきたいところです。アーティストのスタンスと、個別の作品の事情と、一般常識的な注意とを一望できるような情報ページが必要なのでしょう。