読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所

ピアノをこよなく愛するエセRubyistが適当に書き綴ります

人類は衰退しました

珍しくライトノベルを読みました。「人類は衰退しました」という SF ものです。未来、人類は妖精に地球の主権を譲って、ゆっくりと衰退しています。人類にとっては黄昏の時代に、主人公の女の子と妖精さんたちとの交流を描いた脱力系リラックス系の SF 小説という感じです。

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

話の筋としては、熱中するととんでもない科学や文明を生み出し、飽きると全てを放棄してしまう妖精さんたちを軸に、ほのぼの系ドタバタ劇を楽しむという感じになっています。アレ系な作家が書いた小説ということですが、普通に子どもでも読める内容になっています。子供が興味を持って著者の名前をググらないことを期待しています。(^^;

文体も読みやすいので、疲れているときにお勧めです。