読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所

ピアノをこよなく愛するエセRubyistが適当に書き綴ります

天元突破グレンラガンの感想をいろいろ見てみた

天元突破グレンラガンが終了したので、いろいろなブログの感想を見て回りました。面白い感想が載っていたので、紹介します。

で、Cパートの親父シモンだが。菅井隆之声で超カッコいいにもかかわらず「浮浪者」とか言ってる奴いんの。バカー! 違うんだよあのシモンは20年の間何度も宇宙の脅威と戦い続けてきたんだよ!

http://d.hatena.ne.jp/kinta-o2x/20071002

私もそう思います。ただ、「天の光はすべて星」という最終回の意味を考えると、敵と闘っていたわけじゃないんじゃないかなとも思います。グレンラガンもコアドリルも手放しましたし、天の光はすべて友という意味なんですよね。それがスパイラルネメシスを食い止めるわけです。でも、それでも、シモンが単なる風来坊だけやって 20 年も過ごすはずもありません。どこかで、プロジェクトX でもやってたんじゃないだろうか。